SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

工場勤務はDQNのたまり場!絶対に避けるべき理由を語る

社畜への批判

もう二度と工場勤務をしようとは思わない

こんにちは、東郷五十六です

工場勤務は過酷であるほか、DQNが集まりやすい環境でもあります

傷害行為や暴力行為ですらも武勇伝とかコミュニケーションの一つと考えてる、狂った思考回路持ちのヒトモドキの巣窟になってるのが、実際に工場勤務者を観察した上で出した結論ですね

この記事にもある通り、私自身もDQNと否応なしに関わることになりましたが、不愉快極まりなかったですね

そんなDQNとの関わりを絶つという観点から言えば、工場勤務は避けるべきだし、今工場勤務をしているのであればすぐに逃げるべきだと断言します

今回は、そんなDQNが生息しやすい環境になりやすい工場勤務について語ろうかと

過酷な労働環境で蟲毒になりやすい

工場勤務は肉体労働や交代制で身体への負担が大きいうえ、賃金も労働に見合わない対価であることがほとんどで、さらには関わりたくない連中と食事をともにしなければならないという、一種の拷問ともいえる状態

工場は定時退社できるという話が聞かれたこともありますが、私の場合は最初の会社で働いていたときがそうでした

ただし、これは都市伝説級のことであり、世の中の工場のほとんどは定時退社なんて不可能ですし、実際に私も次に勤務した工場がそうでしたから

世間一般でいうメリットはないに等しいし、実際に私も勤務してそれを実感しましたからね

キツイ環境ではまともな人間はすぐに辞めてしまい、残るのは『辞められない』ような問題がある人間しかないので、どんどん問題のある人間の比率が強まっていきます

古代中国にある呪術の一つで、小箱の中に毒虫を詰め込んで共食いをさせ、最後に残った1匹を用いるという蟲毒というものがあるのですが、まさに上に書いた状況がそういったことになっているんです

環境が蟲毒を生み出すといっても過言じゃないですね

低学歴でもどうにかなる仕事内容である

工場勤務を選択する人間のほとんどは高卒で、私のような大卒はものづくりをしたいという意思がなければ選びません

学歴で人間がわかるかといわれればそうもいえないことは事実ですが、どれだけきれいごとを
言っても、低学歴とDQNの関係性は高いことは事実です

実際に私が勤務していた南港のブラック工場では、高卒で入社した人間が三人いましたしね…
(うち1人は女性)

他にも口を開けば下ネタ、パチンコ、競馬といった程度の低いことばかりで聞いてるこっちが気が滅入る話題ばかり

そういう人間でも手を動かせばどうにでもなるような仕事ばかりでしたし、上に書いたように辞められないという状況の人間が多いんですね

また工場でのスキルは、同じ工場内でも部署が変わればほとんどが役立たずになるという汎用性がない、いわば潰しのきかないスキルと化してしまうので辞めるに辞められないという状況に陥ってしまいます

こんな風に辞めれないあとからこそ自分の立場を守るために入ってきた人間を蹴落とす光景もよく見かけましたね

閉鎖空間故に悪事が表に出にくい

後述するように、ほとんどのDQNはよほどのDQNでない限りは、周囲の目を気にする小心者であることが多いです

というより狭い世界でしか上に立てない存在であることがほとんどでしたね

第3者の目があるような開放的な空間でバカッターのごとき行動を取るのはよほどのDQNでしかなく、DQNがDQN活動をする上では抑止力にはなるんでしょうが、工場という閉鎖空間では悪事が表にでることはほとんどありません

下手すれば、隣の部屋で何の作業していることすらもわからないことすらもありえますからね

閉鎖空間による閉塞感からくるストレスと、悪事が表に出にくい環境が揃うと、DQNがDQN化していく原因になると感じましたね

人間関係に気を使うことが少なめという風説があり、私もそれを信じていた時期がありましたが、実際のところは閉鎖空間で村八分になれば外部に助けを求めることができないので、我慢を強いられることなんて日常茶飯事です

終わりに DQNの存在と集まりやすい環境は避けるべき

工場にいるDQNは悪い意味で学生のままの精神状態であることが多いんですね

私自身も工場勤務してたときに遭遇したDQNも、学生のノリのまま年を重ねたような存在だったと今でも記憶に残ってるくらいですし、こういうのが蟲毒化しやすい環境でさらに選別されているんですね

工場勤務というのは避けられて当然のことばかりですし、そういう状況下でも辞めない奴は何か訳ありの人間ということもあって辞めやれないという人間がどうしても多くなってしまうんですね

長く就労するような環境でないうえ、DQNと関わると肉体的・精神的にも被害を受けやすいですし、DQNはそれに対する反省をするどころか武勇伝の1つとしか考えていませんからね

工場には、命に関わるレベルのDQNの吹き溜まりと化しているのは、一つ一つ分解して考えれば当然のことなんですね

だからこそ、仕事だけでなく周囲の人間に殺される可能性がありえる工場勤務は絶対に避けるべきですし、現在はそういった仕事を探すことは可能ですからね

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】

【第二新卒エージェントneo】

というわけで転職支援に使えるサービスを紹介します

わざわざ自分からDQNの巣窟で底辺に行く必要なんぞありません

こういったことに耐えてもマイナスにしかならないと現実と、自分の心身を守るという観点からも、工場勤務は選択肢から外すべきだと断言します

コメント

タイトルとURLをコピーしました