SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

金属加工機を扱う仕事は危険な底辺!就職を避けるべきブラック企業だ!

社畜への批判

金属加工機械を扱う仕事は例外なく就職価値なしのゴミカス底辺です

こんにちは、東郷五十六です

毎日読んでいるお前ら、社畜で人生楽しいか?にて、

プレス機を使う職場は危険な底辺!就職を避けるべきブラック企業だ!

この記事を読んで、自分の経験を語ったところ、こんな返答をいただきました

こう言ってるように、指を失くして一人前とかどう考えても狂ってるという考えには共感できますし、私自身も指をなくすような事態になりえたかもしれませんでしたからね

プレスに限らず金属加工機械を扱う仕事ってやはり就職価値のない底辺職という考えは間違っていないと断言できますし、自身の心身を守るという観点から就職すべきではないし、いまそういった仕事をしているのならばすぐに脱出すべき環境なんです

今回は、金属加工機を扱う仕事は例外なく就職価値のないゴミ底辺であるという理由を語ろうかと

最悪な事態が起きても人の手で止められない

まずはこれで、プレス機、シャーリングといった金属加工機は人の力で加工できないものを加工するための機械ですので、まず人の力で対抗することができません

金属加工機以外でも、大型のベルトコンベア、粉砕機といった産業用の大型機械全般に言えることなんですが、万が一の事態が起きたときには手遅れということになりかねません

非常停止スイッチがあったとしても巻き込まれた時点で押すことはほぼ不可能ですし、気が付いたときにはすでに手遅れになっていてもおかしくはありません

小型の機械であればこじ開けることは可能ではあるんですが、そういったことができないので取り返しが効かないんですね

ミスや巻き込まれは、そういった職場にいれば確実に起こりうることですし、加工機という死を間近に感じる存在のそばでは緊張感が半端じゃなかったうえ、それで緊張しすぎてミスが起きた…ということは確実に起こりますし、実際にブレーキやシャーリングを扱ってたときも肝を冷やしたことが何度もありました

ワンミスで取り返しのつかない事態になってしまえば後の人生が大変なことにあってしまいますからね

職場のDQNのいたずらで殺される可能性がある

こういった機械を扱う仕事は、後述するように環境が劣悪なので、まともな人間が寄り付くことはないですし、すぐに逃げてしまいます

雇うとすれば犯罪者予備軍や前科者といった、善悪の倫理観や想像力が欠如したヒトモドキの畜生くらいしかいません

こういった存在のことをDQNという言葉で批判はされているようですが…

こういったヒトモドキは善悪の区別がつかないため、軽いいたずらのつもりで起こした行動が大惨事につながりうるということに対して想像力がないということがほとんどと言えます

私の場合はさすがに作業中になにかやらかしてくることは幸いにもありませんでしたが、作業中に耳元で大音響を響かせたり、稼働中の機械に向かって押すということも平気でやります

DQNはこういったいたずらをコミュニケーション手段と勘違いしている節があり、いたずらを通じて仲良くなるという理解不能な思考回路が実装されています

それだけでなく、人間関係がケンカを起こすほど悪くなれば、作業中のどさくさに紛れて殺すことも可能ですし、そういった事故に見せかけた殺人も毎年起こっています

点検中に機械を動かして、中で作業中の人間を殺すことも可能ですし、事故が起きてからでは取り返しがつかないんです

こういったヒトモドキへの対策は、最初から関わらないというのが正解であり、こういった連中の巣窟に近づかないことなんですね

3Kの底辺職なので給料が安い

そういった職場にDQNが存在する理由は、金属加工機を扱う仕事は底辺職であるからなんです

一般的には、人様がやりたがらないような3K職は待遇面がいいと言われており、かつての私もそれを信じていました

実際には、「きつい・汚い・危険」の短縮系である3Kがある仕事は、人がやりたがらないものであり、日本という国では国土が狭い割に人が多すぎるので、職に就けない人間というのは一定数は出てしまいます

こういった犯罪予備軍のような人間は、消去法的に人様がやりたがらない仕事しか選べないこと、死ぬような危険を冒してでも得られる給料が安い仕事でも辞めることがないので、待遇改善をすることもなく、徹底的に絞り尽くせばいいだけですからね

事実、私が勤務していた会社では、こういった仕事をしてもアルバイトは時給1000円と、大阪府の最低賃金ギリギリの給料しか出しませんでしたからね

命が軽視されている労働環境である(確定)

待遇も悪いということは、命が軽視されていると言っても過言ではありません

前述の通り、まともな職場に行けない犯罪者予備軍が消去法で選ぶので、劣悪な環境でも辞められずに会社にしがみつく

終わりに 危険な底辺に就職価値はないと断言する!

そういうわけで、金属加工機を扱う仕事について語りました

労働環境で殺されるリスクが高いくせに待遇が悪いとなれば、生活保護を受けたほうがまだ人間らしく生きることができます

金属加工機を扱う仕事が稼げるか否かいうとより待遇が悪い理由はこういった背景があるからであり、ブラック企業しか存在しない理由も仕組みを考えれば当然と言えるでしょう

劣悪な労働環境、犯罪者予備軍や前科者といったゴミクズが跋扈する伏魔殿と化しているので、まともな人間なら

現代において、フルタイム勤務であっても生活保護を下回る待遇、法律違反が常態化しているクズ同然のブラック企業が数多く存在しています

そんな働く価値のないゴミ企業に就職したくない、まともな職場を探している人を支援するのがこちらのエージェントとなります

ご利用は無料ですので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました