SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

障害者に対する合理的配慮をしない会社は就職する価値なしの底辺と断言する!

この国もういろいろヤバイ…

こんにちは、東郷五十六です

障害者雇用について情報収集してたところ、こんなツイートを見かけまして、

該当記事を見て、それに対する私の感想がこちら

行政機関がパワハラやって、一人の人間を潰したってどう考えても間違ってると言える

実際のところ、こうゆう会社は確実に存在してるし、結論から言うと真っ先に逃げるべきゴミクズブラック企業と断言できますね

後述しますが、障害者雇用関連の法律を守らないって時点で労基法も違反してるクソブラックの底辺であることは確実でしょう

今回は、合理的配慮を努力目標と勘違いしてる会社が、就職価値なしのゴミクズ底辺である理由を語ろうかと

合理的配慮は義務であることは法律で書いてある

これについては障害者雇用均等法という法律にはっきりと書かれており、

第三十六条の三 事業主は、障害者である労働者について、障害者でない労働者との均等な待遇の確保又は障害者である労働者の有する能力の有効な発揮の支障となっている事情を改善するため、その雇用する障害者である労働者の障害の特性に配慮した職務の円滑な遂行に必要な施設の整備、援助を行う者の配置その他の必要な措置を講じなければならない。

引用: 障害者の雇用の促進等に関する法律

障害に対する配慮は義務であると明確になっています

しかし、実際には『甘え』の一言で片づけることが非常に多い

上記の記事を読んでみても、障害についてあらかじめ伝えておいたにも関わらず配慮するどころか『コミュニケーション能力の向上』という名目でできないことを強要しているので、どう言い繕うとも完全にアウト

法律に定められてる義務はやらなければならない最低ラインであるにも関わらず、努力目標と勘違いしてる経営者や上司が多数を占めており、そうゆうとこは間違いなく労基法が機能していないし、パワハラが常態化している環境であることは間違いがない

労働基準法の件でも、守ってたら潰れると言い放つゴミクズ無能経営者がほとんどですからね

私自身発達障害を持っているため、自分の努力ではどうにもならない部分があるのに、それを障害者の自己責任として転嫁してパワハラ仕掛けてる時点でやってることは人権侵害と一緒

私自身も合理的配慮を求めたら、顧問弁護士とグルになったクソ上司から嫌がらせされた経験がありますからね

冒頭にもあるように行政機関が法律守ってない時点で民間が守るわけがないです

クソ上司の逃げ口上である『指導』は立派なパワハラ

記事読んでて気になった部分といえば、

  • 指導が行われていた

こうゆう言い訳になってない言い訳をするクソ上司はいるんですが、やってることは指導ではなく立派なパワハラなんですよ

ILO(国際労働機関)基準でも

精神的危害を引き起こす可能性のある広範な行為と慣習

とあり、これに沿って言えばやられたことは立派なパワハラと言えるでしょう

しかし、日本の場合はかなりあいまいというより企業有利になってるザル法の都合上、録音突き付けても指導と言い逃れて泣き寝入りさせられる可能性が高い

クソ上司の『指導』で自殺なんてことも実際に起こってもいるし、『指導』が原因と立証するのならこのくらいしないと認められまないことが多い

最悪の場合、二度と働けなくなるレベルまで追い込まれてしまうこともあり得ないとは言えません

終わりに 合理的配慮をしない会社は底辺未満の地中!すぐに逃げるべきだ!

以上から、合理的配慮を行わないで、障害者の自己責任にすり替える企業に就職する価値なしということを語りました

繰り返しになりますが、

合理的配慮は法律に書いてある義務

ということを述べておきます

大抵は人を使うのがヘタクソで、その責任を労働者に擦り付けることを当たり前にしているので、なおのこと就職する価値のないゴミクズ底辺と言えます

そうゆう会社に入ってしまえば、クソ上司に潰されてしまうのがオチだし、法律も守らない犯罪組織ごときに労働力を提供するべきではないと断言します

なので、

上記のような障害者専門の転職サイト、エージェントを利用して次を探すことをお勧めします

クソ上司の養分になるよりは、きちんと障害や難病に理解があって、きちんと配慮がされつつ伸びる会社を探すべきです

コメント

タイトルとURLをコピーしました