SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

『やる気がないなら帰れ!』と言われたら素直に帰るべき理由を語る

社畜への批判

こんな茶番に乗る必要は一切ありません

こんにちは、東郷五十六です

必ずと言っていいほど言われるであろうクソ上司の発言の一つに、

やる気がないなら帰れ!

というものがあります

私自身も同じ内容や似たようなことを言われたのですが、当時を振り返ると言われた瞬間にすぐに帰るべきであったと反省しています

ここ近年では、若い世代の方はコレを言われたら本当に帰るということがあるそうで、やっと時代が正しい方向に向かってきたのかなと感じています

今回は、何故こうゆうことを言われたら素直に帰っても問題ないどころか、むしろ帰るべき理由を語ろうかと

言った側が有利の心理戦であるので降りるのが大正解

この『やる気がないなら帰れ!』とセリフは食い下がれば言った側が100%有利な心理戦

暗黙の了解で帰らないということがわかっているため、仕掛ける側が有利な心理戦に持ち込むことができるのです

『やる気がないなら帰れ!』と言われたら素直に帰ろうとすると、聞くに堪えない暴言を吐いて帰るのを阻止するのはダブルバインドの入り口なんですね

ダブルバインドを仕掛ける目的は、相手の精神を破壊して従順な奴隷を作る行為ですので絶対に従ってはいけません

ダブルバインドの対処方法は、相手の意図通りに動かないことが大正解であり、今回の場合はやる気を見せて帰らないということを望んでいますから、この行動を絶対に行わないというのが一番なんです

ダブルバインドは立派なパワハラ!特徴と対抗策を語る
コレにまともに答えるのは愚の骨頂

ダブルバインドに関しては、こちらにその詳細と対処方法を載せていますので参考にされるとよいでしょう

言った側が頭の悪いバカなので従わなくてよい

やる気を引き出す目的で言ったというのであれば、こんなセリフでストレスを与えるよりは、金品や給料を出したり、早く仕事が終わればその場で帰れるというメリットで釣った方が効果的

こんな感じのセリフを吐いた時点で、こういった単純なことも理解できないチンパンジーより下の知能しかないと自ら宣言しているようなもの

そんな連中についていったところで将来性がありませんので見切りをすぐにつけるべきと断言します

私がいた会社でもコレを言われた経験もありましたが、どれも例外なく労働環境や働く人間の質も悪かったし、上司自身も頭悪いなーと感じることがほとんどでした

頭が悪いからこそ、こうゆう言葉で洗脳しようとするんでしょうけど言われた側からすれば逆効果なんです

このセリフを言われた側は士気がガタ落ちすることは必至なので、このデメリットが理解できてないバカの自己満足に過ぎない行為なんです

もっと言えば、やる気を引き出すのは言った側の方ですのでこうゆうことを言った時点でバカで無能と自ら公言しているようなものなんです

バカの自己満足に付き合う必要はないので無視したところで何の問題もありません

『業務命令に従っただけです』これだけでOK

純粋な意見として、『業務命令に従っただけです』でOK

やる気がないなら帰れ!と言葉を分解して考えると、やる気がないという条件と帰れという命令に分かれています

やる気がないというのは状況で、ない場合はやる気がないことが問題とか言う連中については、上に書いた通りやる気を引き出すのは上の人間の義務ですので労働者たる自分には意味をなしません

無いなら無いで問題ありませんし、そしてその条件に当てはまったから、帰れという命令をこなしただけ

プログラミングと同じで条件分岐に従って結果を出しただけであり、むしろ条件分岐から外れるとバグ扱いされます

命令に従っただけなので、これで怒るほうがお門違いも甚だしいのですが、言った側はこういった単純なことが理解できていません

その後で下等生物同然にわめきたてるか、コレを理由に懲戒解雇を突き付けてくるでしょうけど、そんなものはまず認められることのない不当解雇に当たる行為なんです

むしろコレを推奨する時点で職場命令の無視が当たり前に存在していて、命令系統が狂っている会社であるとみなすこともできます

卵が先か鶏が先という感じで、こうゆうことを言う会社や上司がクソなのか、クソな会社であるか上司がいるからこうゆうことを言うのかわかりませんが、そんな会社に将来性はないので辞めるのにちょうどいい理由かもしれません

終わりに 茶番に付き合うだけ無駄なのでさっさ辞めるべき

私もこうゆうことを言われたときは、空気を読んで帰らないというのが当然という文化が存在することがあるということを知っていましたし、実際にやっていました

しかし、この文化はハッキリ言って間違ったクソ文化であると確信していますし、間違ったことでも流される大多数よりも、流されることなくNOと言える少数派の行動の方が勇気のある称賛されるべきなんです

私自身もこうゆう経験があるので断言できることなんですが、上にも書いた通り例外なくクソな会社ばかりなんです

私のいた会社もこうゆう言動を行った結果、まともな人間が嫌気がさして辞めていき、頭の悪い人間しか残らなくなり、私自身も我慢の限界を超えたために辞めました

こうゆう職場にいてもストレスが溜まりやすい上、従業員を使い捨てのパーツと素で思ってる会社であることも多いので長く務めるメリットは一切ないと断言します

苦労して長く務めて見返りがあるならいいんですが、その見返りもないのであれば長居は無用ですからね

私自身も辞めるという選択肢をもっと早く考えておくべきだったと後悔しています

こうゆうバカの食い物にされる必要は一切ありませんし、すぐにでも見限って転職すべきですし、

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】

【第二新卒エージェントneo】

こうゆう転職エージェントやサイトが充実していますので、先のないバカの下で働く必要は一切ありません

こうゆう輩は淘汰されることは間違いありませんので、巻き添えになる前に見切って逃げることを強くお勧めします

コメント

タイトルとURLをコピーしました