SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

ブルーカラーの仕事は就職する価値なし!想像以上の危険地帯だ!

社畜への批判

絶対に就職してはいけないと強く感じましたね

こんにちは、東郷五十六です

2018年の中頃に、神戸市の関西圧送協同組合エムアンドエム有限会社において、
従業員を鉄パイプで殴りつけるというパワハラ、もとい暴力があったというニュースが
あり、一時期その様子がYoutubeで見ることができたそうです

元の動画は削除されていますが、会社名でキーワード検索して確認したところ、ホントに
ひどいなんてもんじゃすまないことでしたね

追記 2020年9月現在、YouTubeからは完全に削除されていることが確認できましたが、
かろうじてその動画の一部が見ることのできるツイートを発見できました

さすがにブラックを転々とした私でもここまでの暴力は受けていません

実際に私もここまでではないにしろ暴行を受けた経験もあり、ブルーカラーの職場は
こんな感じの底辺職であることは間違いありません

業種差別だという声もありそうですが、この事件や私自身の経験から、ブルーカラーの仕事は職に困っても絶対に就職してはいけないゴミクズ底辺であると断言します

就職したことのない人からすれば信じられないかもしれませんが、ブルーカラーの職場に
いる人間の9割はDQNを代表とする頭おかしい人間が在籍しています

こんな風に、同業者であればブルーカラーの底辺っぷりを理解していますからね

私の場合、

工場勤務の現実~人工島の底辺からの脱出記

こんな感じで差別・偏見を入れた表現をしていますが、すべて経験したことであるからこそ自分の言葉で語ります

思い入れがあるのなら止めはしませんが、ブルーカラーの職場は生活のためとはいえ限度を超える底辺っぷりです

五体満足で平穏に過ごすなら、絶対に就職してはいけない理由を実体験より語ろうかと

そもそもブルーカラーとは?

ブルーカラーと言われても何のことかわからないという方に説明すると、

作業服等、職場の制服の色がブルーである仕事のことを指します

具体的には、

  • 工場勤務
  • 警備員
  • 清掃員
  • etc…

という感じで、3Kの底辺職の象徴とも言えます

最近では3Kのイメージの払底のために、制服の色をブルー以外の色にしてる会社もあるのですが、仕事内容に底辺職の特徴があればブルーカラーと定義できますね

ブルーカラー労働者は精神構造がおかしいので加減が効かない

自分からブルーカラーの仕事を選んでいる人間は、どこか頭に欠陥があることが多いです

悪ふざけがどこまでやっていいかわかっていないことが多く、取り返しのつかない事態に
なっていたなんてことも珍しいことではありません

死ぬ危険のある仕事に、低賃金で雇われるという精神構造が理解できません

今回のように、鉄パイプでの暴行は悪ふざけではなく犯罪の域に達しているということに
気づいていません

ニュースで仕事での悪ふざけで人が死んでいるのはブルーカラーの職場であることがほとんどすべてです

そのようなことをして笑い話で済ませている異常者が跋扈している危険地帯だと断言します

ブルーカラーの職場は弱肉強食の世界

私自身、ブルーカラーの職場にいたことがあるので断言しますが、あそこに文明は一切存在せず、日本の中にある弱肉強食の世界です

法が機能する段階までにもみ消しをされることも多く、そうなってくると自衛手段は暴力しかありません

そうゆう状況で強弱を決める方法は暴力や声の大きさといった感じで、はっきり言って畜生と同等と言ってもいい

暴行や声の大きさで委縮させ、優位を保つ連中の巣窟で、暴行あり、暴言が飛び交う事実上の無法地帯と化しています

世間の常識が通用しない、本能で生きてるような連中が住む土人国家と何も変わらないし、こんな環境では真っ先にストレスで潰されるのが落ちです

私は遭遇したことはありませんが、万引きやケンカによる傷害事件等の刑事事件で少年院入りしていたことを自慢気に話していたり、ひどいものでは一般人女性を泥酔させたうえで集団で強姦した話があったとか…

これが実は大企業のブルーカラーの話だというので笑えません

ブルーカラーが賃金が安いのは人に使われる仕事であるため

私自身、ブルーカラー労働者であったので言えることなんですが、これらブルーカラーの仕事は人に使われる仕事なので賃金が安い傾向にあるんです

ブルーカラーの仕事は稼げると一般的には言われていますが、実際のところは他人の利益になるために仕事をしているといっても過言ではありません

そのため、他人に生殺与奪の権利を握られてる状態であることは確実であり、嫌なら辞めろ、という感じの給料で過重労働に従事させられても他に行き場がないために泣き寝入りを強いてくるところはほとんどと言えます

ブルーカラーの仕事で頭を使うという話については、他人に利用されるために使っているといってもよいのです

暴行の危険があって賃金が安いとなると、本当にワープアという言葉で表せないくらいの悲惨な底辺でしかありません

終わりに ブルーカラー労働者になることは死を意味する

以上のことから、ブルーカラーの仕事には絶対に就職してはいけないと断言します

中にはマシな会社もあるのでしょうけど、実際は地雷原で地雷をたまたま踏まなかっただけのことなので、『地雷原と言われるけど地雷なんてないじゃん』と言ってるようなもんです

就職して分かったことですが、まともな環境では通用しない人間のたまり場ということは断言できますし、そうゆう連中の巣窟に飛び込んだら常識や法律が通用することなく、最悪の場合殺されてしまうでしょう

仮に生き残ることができても、この手の精神異常者は反省のはの字もなく、むしろ誇らしげに語っていることは間違いはないし、慰謝料なんかも支払い能力がないからうやむやにされて泣き寝入りというのがオチでしょう

よって、生活費を稼ぐ場としてブルーカラーの職場は絶対に避けるべきと断言します

さらに、ブルーカラーは労働者からの搾取で成り立ってると言っても過言ではないので、自分の利益になることが全くないですからね

はっきり言ってブルーカラーを選ばなくても仕事は存在しますし、わざわざ死ぬ危険のある環境に身を置く必要はありません

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】

【第二新卒エージェントneo】

このような転職エージェントを利用して、人災とも言うべき底辺環境から抜け出すべきと断言します

こうゆう底辺環境を抜け出せればあとは上に行くだけですので、被害を受けて再起不能にされる前に逃げるための行動を起こすことを強く推奨します

コメント

タイトルとURLをコピーしました