SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

ブラック企業の特徴を挙げてみる 該当項目があればすぐに逃げろ!

1つでもカスってると危険です

こんにちは、東郷五十六です。

ネットで手軽に検索ができるこのご時世、入社する会社の口コミなんかも調べられてそこで働く人の生の声を知ることができるようになっていると思います

しかしながら、下調べをしても完全に回避することは不可能で、実際に入社したらとんでもないブラックだったなんて話もちらほら…

私自身も見抜けないまま入社して痛い目を何度も見てきましたからね

今回は、そんなブラック企業の特徴を解説していきます

タイムカードがない

悪質な場合は労基法違反案件です

手書きやPCで記録する場合、管理がしやすい等もっともらしい理由をつけてくることもありますが、実際は改ざんを容易にするために導入をしていないとみて間違いないでしょう

また、タイムカードそのものを書き換えたり、定時で一斉に打刻して残業ゼロとする企業もあるそうです

タイムカードを見たことない人向けに画像をお見せすると、

このように時計が付いていて、出勤・退勤をボタンで切り替えて上から記録用紙を差し込んで時刻を記録する機械です

こういう機械を導入していない会社は、そもそも機械の導入費用が出せないレベルで経営がヤバイのか、PCで代替して費用削減と効率化を図るというもっともらしい理由をこじつけて改ざんをしやすくするためなのか、どちらにせよこういう会社はクロ

私が勤めていた電気工事業者の場合、

会社にいる場合:ICカードリーダーで出退勤
出張等会社に来れない場合:グーグルスプレットシートに記入

という体制で勤怠管理をしていました

このように、前者は記録システムに、後者の場合スプレットシートにアクセスしてしまえば簡単に書き換えが可能となるので、後に書く残業代がらみの問題で非常に危険だったといえます

タイムカードがないとタイムカードの改ざんの可能性は密接に関係しているといえます

残業代が出ない

明らかな労基法違反案件です

これには固定残業制(みなし残業制とも)を導入しているところも同様です

こういう会社は給料出してるからいくら残業させても問題ないと考えてるサイコパスが経営者やってるという点でヤバイところ

労働者を畑から採れると勘違いして過重労働を強いて、替えが効く部品という扱いを平気で行う異常者が経営しているのか、もしくは利益率が悪いため人件費を抑制するためにしているのか

どう考えてもこれは異常なことだし、残業時間の証拠抑えて弁護士と労基署に頼んで逃げるべき案件

緊急事態でもないのに残業が毎日ある

元工事業者である経験から、機械の故障によるトラブル等止むをえない事情に対応するために残業が必要ということも考えられるので、残業全部を否定的にとらえてはいません

ただ、こういう事態は月に数回程度あるくらいに収めるべきであると思いますし、毎日残業があるということは人員配置か仕事量の配分ミスと断言できます

先に述べた通り、不正に支払うべきところを削ったりするのは論外だし、残業前提で仕事組むこと自体狂ってることなんですが、残業代を出すからOKなんてこともありません

必要経費と言えども節制すべきところは個人でも会社でも変わらないはず

定時で終わりようがない仕事量を割り振っておきながら何の対策も取らない経営陣の無能に付き合わられれば、労働者が疲弊してしまうのも無理はありません

障害・難病に対する配慮が全くない

実は私のように発達障害を持っていたり、身体・精神障害がある人間、難病を患っている人間を雇用した場合、会社には助成金が支払われる制度があります

厚生労働省のホームページにも記載があり、

障害者を雇い入れた場合などの助成

雇用主に対し助成金を出し、発達障害者、身体障害者、精神障害者、難病持ちの人間の雇用と定着を促す制度です

ブラック企業は行政の補助金をアテにした経営状況である可能性が高く、雇用してしまえば障害・難病を抱えた人間がどうなろうとおかまいなし

法律にも合理的配慮をする義務を負うとあるのに、それを無視してくる会社は非常にヤバい

障害や難病は本人の努力ではどうにもならないことが多いにもかかわらず、

障害(難病)を言い訳にするな

それはあなたの甘えです

上2つは実際に私が言われたセリフであり、実際に様々な部分でブラックな会社でした

ひどい場合は心身が壊れるまで働かせて、使えなくなったら自己都合で放り出すなんてことも平気で行ってきます

こうゆうクソ言動かましてくる会社は、証拠抑えて会社都合で1秒でも早く脱出して次を探すべき

安全対策を一切しない

過去に私も工場勤務してたときに、大型機械を使ったことがあります

こうゆう機械は人力とは比較にならないパワーで金属板を切断したり曲げたりするので、人間が巻き込まれたら最悪死んでしまいます

これらの機械には、万が一のことを考慮して安全装置が付いていて、大惨事を防ぐ意図がありますが、ちょっとしたことで止まってしまうので効率から見れば悪くなってしまいます

そして作業効率を優先するあまりに安全装置を外すという暴挙を行う会社は存在しています

特に町工場の場合だと、安全対策を行うと利益が出せないという理由から安全装置を外した機械を使わせていることも多く、それが原因で指を潰すことになったり、最悪の場合は巻き込まれて死ぬことも起こっています

安全対策を怠る会社は間違いなく従業員=使い捨ての部品と考えています

仮に身体の一部を失くしても責任を取ることは絶対にありません

さらには、事故が起きたことを隠蔽して通常通り営業しているなんてことも見かける光景となっています

そういったことで被害を被るのは私たち労働者側です

高所作業で墜落防止策をしない場所での作業を強制したり、粉塵舞う場所でのマスク着用を認めなかったりなど

従業員の安全対策を行わない会社は殺人企業というほうがいいのかもしれません

極端なベテランと新人しかいない

普通の会社であれば、様々な年代に人間が積み重なって、勤務年数が幅広くなってくるのが普通です

しかし、10~30年選手と1年未満のぺーぺーしかいないというのは明らかに異常です

考えられることは、ベテランがお局化して、そこからのイビリに耐えられずに中堅層が逃げ出してしまい、穴埋めとして採用した人間がさらに逃げ出してという負のスパイラルに陥いっている可能性が大

実際に私もこうゆう職場にいましたが、指導と称したパワハラが横行しており、やる気がゴリゴリ削れてどう1日をやり過ごすかを考えた、という時期が存在していました

中間層が存在しない会社は上層部からのパワハラが常態化して、人が定着することがないと考えるべきでしょう

基本給が安い

基本給が安くても、各種手当を含めた総支給がよければ問題ないとかつての私は考えていました

しかし、この基礎となる部分が低いとどういうことが起こるのでしょうか

例として、残業代は基本給の25%割増で支払うということは法令で定まっていますし、休日出勤のときも同率
ボーナスの場合、基本給×〇か月分としてるとこが多いです

仮に月20日、8時間労働と仮定すると、

  • 基本給20万(手当0円)で10時間残業すると、1万5625円の残業代が発生する
  • 基本給+手当20万(14+6)で10時間残業すると、1万937円の残業代が発生

この基本給を低くすれば、支払う人件費を低く抑えるというグレーゾーンな行為がまかり通ります

能力給等の手当でかさ増ししてる場合、人事評価次第でカットするなんてことは十分考えられるし、いざとなれば手当そのものをなくすこともできるのでそうゆう意味では基本給は重要な要素

個人的には基本給14万でギリギリ、12万以下は間違いなく脱出すべき底辺ラインと考えています

募集時と実際の労働条件が全く違う

ブラックというより詐欺のレベルです

募集時や面接時は魅力的なことを並べ立てておき、実際に仕事を始めると全く違うというものです

極端な例を出すと、お前ら、社畜で人生楽しいか?のAtusi様が勤めていた農業法人の場合、

求人内容:基本給20万、年間休日120日、土曜日日曜日祝日休み、8~17時勤務

実際の勤務内容:みなし残業休日出勤含む20万、年間休日は確実に労基法違反レベル
       (50日程度)、週1休みあるか無いか、朝6時~夜20時

と明らかに人を騙すこと前提で求人を出しているという典型例だったそうです

こうゆう場合は即座に契約破棄で辞めれますので、実際の仕事内容をメモや日記に残してしかるべき機関へ通報して脱出しましょう

暴力がある

暴力がある会社はロクでもない底辺であることは間違いありません

団塊の世代は暴力ありきの指導を受けていたこともあり、それが当然のごとく振舞ってきますが、やってる行動は犯罪行為です

暴力をふるうことで反乱の芽を潰したり、委縮させて従順な駒とすることが目的であるのですが、ロクでもない目的であることは確実

実際に私も同学年の人間に暴行を受けた経験もあるのである程度は慣れているのですが、やはり暴力をふるう人間の前では委縮してしまいますね

慣れてる人間でもこんなんなのに、経験のない人間だと間違いなくもっと委縮することは確実

こうゆう環境はストレスの溜まり方が半端じゃなく高く、うつ病になってしまったり、暴行がエスカレートして身体的に危険な領域へ発展する可能性が高い

ぶっちゃけ、こうゆう人間は善悪の概念どころか人を殴ったらどうゆうことになるのかがわからない畜生なので、関係を修復するのではなくさっさと逃げるのが正解

軽いものでも、1度でも暴力を受けたら、次を探すと同時に警察へ通報すべき

根性論・精神論がまかり通る魔窟

根性論・精神論がまかり通る会社は、効率よく仕事をするために頭を使うことはなく、

残業代、賃金が正当に出なくても仕事こなせる俺たちは偉いんだ

なんてぶっ飛んだ思考回路の持ち主です

これらが発展して、違法行為を正当化してる可能性が十分にあります

終わりに

1つであればまだ耐えられるかもしれませんが、実際のところは複数重なっているので、受けるストレスが半端じゃありません

それに耐えられない人間を根性なしとこき下ろす人間がいますが、こき下ろす側がバカと断言しときます

中小の場合、実際に入ってみて発覚することも多いので、これらのことに遭遇したらできる限り会社都合で辞めるための証拠づくりに労力を割いて、機会を見て脱出すべきと断言します

ただ、次もまたブラックだったなんてことにならない様に、

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】

このような転職エージェントを利用して探すことをお勧めします

明らかなブラックであれば確実に排除してくれるサービスを利用して、まともな職場を探すことをお勧めします