SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

トライアル雇用で求人をかける会社はブラック企業と断言する!

社畜への批判

コレの地雷率は100%

こんにちは、東郷五十六です

仕事探しをするときはハローワークを利用する方も多いと思います

ハローワークの求人を見ていると目にすることのあるトライアル雇用というもの

これは自分から私はブラック企業ですということを宣伝しているといってもいい地雷求人の1種です

就職につながると思っていたら、実はとんでもないブラック企業だったなんてことも…

今回は、そんなトライアル雇用とブラック企業との関連性について語ろうかと

そもそもトライアル雇用とは?

簡単に説明すると、企業に対して補助金を出すことによって、通常では雇用されにくい人間までに雇用枠を拡大する制度のことです

具体的には、

  • 45歳以下のフリーター・ニート
  • 短期間で2回以上の退職をしてる人
  • ホームレス
  • 母子家庭の母等
  • 障害者

を雇い入れる場合に該当します

上に挙げた人間を雇用した場合に補助金が支給されるので、企業側は助成金で給料を賄うことができるため、負担が少なくなるという側面があります

また、求職者は未経験の業界・職種でも就職することができるというメリットがあります

実態はどうなの?

ところがその実態は、人はほしいけど切羽詰まってるわけではない状況で募集をかけているので、劣悪な環境を強いて、

嫌なら辞めろ

と強気の姿勢でいるところが非常に多いです

本来であれば、雇用する必要のない層の人間を公共機関の依頼で雇用してるだけなので、当然の結果と言えますがね

辞められたところで困るほどではないし、労基法違反は当たり前にやっているでしょう

こうゆう無茶な働かせ方をして、それに耐えることのできる超戦士はそのまま雇用されますが、大抵の人間は耐えれないので3か月以内で解雇されます

仮に3か月間耐えれたとしても、会社側が適性がないというもっともらしい理由付けて解雇してくる場合もあります

これについては違法ではなく、制度上容認されているから困りもの

補助金が出ない時点で、人が足りてる上にトライアル雇用者を置いておく理由はないですからね

補助金頼みの経営をしている会社にロクなとこはない

上記のようにトライアル雇用で雇入れをした場合補助金が出るのですが、大抵の場合は悪用されてるだけと断言します

会社運営がうまくいっているのであれば、行政の補助金に頼る必要は全くありません

補助金に頼っているということは、経営が上手くいってないことの表れであり、利益が出せていないという証拠

実際に私がいた工場では、新規工場の案件がコケたら危険な経営状況であったであろうと推察しています

実際のところ、月4万程度の補助金に頼っている時点で経営がガタガタの可能性が大なので、会社が倒産するか解雇されるかというどっちが先になるかがわかりません

実際に私が遭遇した、トライアル雇用で入社した人

私が南港のブラック工場で働いてたときに、トライアル雇用で入社した2人の男性がいました

残留孤児2世の40代男性

製缶工(溶接やる人のこと)として入社し、その日の午後くらいから製缶作業に従事

翌週の月曜日の朝、突然辞める旨を伝えてそのままいなくなりました

59歳くらいの男性

材料加工担当で入社し、部品製作を行っていたのでしょう

私が確定申告で遅れて出社した日に、その人は『ここ辞めるわ』と一言言って帰り翌週以降姿を見せることはありませんでした

以上のように、大抵は劣悪な環境に耐えられなくなったか、『ここなんかヤバイとこじゃね?』と判断して逃げたのかのどちらかが考えられます

魅力がない企業がやってるとみて間違いなし

実際にトライアル雇用を行っている会社は、ほとんどの人が知ることのない中小企業であることがほぼ全部と言ってもいい

実際に私がいた会社も、普通の人からすれば『聞いたことないなぁ』っていうことでしょう

ハロワで置いてるチラシを見る限りでは、ぱっと見は労働者にメリットがあるように見えているからそうでもしないと人が来ないという面があるのではないでしょうか

なにか魅力があれば、このような制度を利用せずとも人は集まってきます

人に困ってはないけど、低賃金で働く超戦士が欲しいというご都合主義な頭してる上に、補助金がもらえないレベルで人が来ないのはちょっと困るという状況下なんでしょうかね

終わりに トライアル雇用=ブラック企業と断言すべし

こんな風に補助金制度を悪用して、企業からすれば低賃金で劣悪環境を強いて、補助金が出なくなったら即座にポイ

こんな形で使われているので、一般雇用と比較してメリットがあるように見せかけておいて、実は核地雷を踏んだなんてこともありえます

トライアル雇用を出している会社は年中求人が出ていることが多く、よっぽど人がより付けないものがあるとみて間違いないでしょう

実際のところ、私が遭遇したトライアル雇用で入社した人が全滅してるので、結果的に入らない方がマシだったなんてことも…

トライアル雇用を避けて探すのであれば、

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】

上のような無料で利用できる転職エージェントを使うことで、見えている地雷を避けることは可能です

ハロワの求人そのものが地雷そのものですので、こうゆうのを避ける意味でぜひ利用するべきです

コメント

タイトルとURLをコピーしました