SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

離職票と保険証の書類来なくて手続きできない!こんなときに取るべき行動は

コレが来ないと地獄を見る

こんにちは、東郷五十六です

なんとかブラック企業辞めたのに離職票と保険切り替えの書類が来ない!

なんてこと、ありませんか?

離職票は失業保険の受給資格に関わるものであるし、特に保険証に関しては
国民健康保険へ切り替るためには健康保険喪失証明書という書類が必要になります

これがないと健康保険の切り替え手続きが進まず、大変困った経験があります

病院での支払い時には、保険証があれば高くても数千円程度で済みます
しかし、保険証がない場合10割負担なので下手したら数万飛ぶなんてことも…

これらが来ない場合、どうすればいいのかを私の体験談をもとに語ります

会社に突撃&電凸かましてさっさと出させる

最初の頃に私が実際に行いました

辞めた会社なのに、なんでまた行かなきゃいけないの?

なんて思いもありますが、行かないと金銭面で自分が困る結果となります

書類さえ手に入れば後は関わりのない存在ですので、ここは我慢して会社に突撃したり、事務に電凸するなりして書類を出させましょう

それでも送られてこない場合は、次のステップへ

ハロワで仮手続きを取る

一旦ハロワで求職申込をしたのちに、雇用保険の担当窓口へ向かいます

ここで、離職票がまだ来てないけど雇用保険の手続きはできますかと尋ねましょう

場合によっては断られることもあります

その際は、会社へ離職票を早急に出すようハロワ経由で伝えるようにしましょう

会社を辞めた場合、離職票を遅滞なく発行しなければならないと法律で義務付けられています

それをしないということは法律違反上等のゴミ経営者か、単に忘れてたか知らなかったと言い訳する大馬鹿野郎のどっちか

とにかく、離職票がないことには正式な手続きが進まず、失業保険を場合によっては受け取れなくなる可能性が高くなるので、こうゆう書類はほんとに大事

自分で頼むよりはハロワを通して離職票を出させるほうが効果的ではあります

社労士に手続を委託している会社の場合

雇用保険や健康保険の手続きを社労士に委託してる会社を辞めた場合は、
まず社労士の電話番号、事務所の名前を聞き出しましょう

それを元に検索をかければ住所を割り出すことができます

住所がわかれば、社労士事務所へ電話を入れ、

『離職票と保険喪失の書類取りに行くから準備してください』

と言い、訪問日時を伝えましょう

このとき、変に丁寧に出る必要はなく

とっとと出すもんだせや 出せばこれ以上何もしない

という感情を入れるといいでしょう

私の場合、会社の経理事務に社労士から離職票と保険喪失証明書を出させるよう強く要請

まずは離職票が来たので、説明会の日に持参して残っていた手続きを済ませました

保険の書類については、年金事務所の職員に頼んで早急に保険喪失の書類送ってこいと電話を入れ、翌日の午後5時前に自宅ポストに投函されていることを確認

すぐに市役所へチャリを飛ばして滑り込みで保険の切り替えをして、保険証を入手しました

ちなみに社労士が舐め腐った態度取った場合、机蹴っ飛ばして顔面に椅子ぶつけた上でマウントポジション取って物理的に整形手術してやろうかとガチで考えてました

手に入れた後はどうするの?

そして書類を手に入れたら、できればその日のうちにハロワ、市役所の順で手続きを取りましょう

最初にハロワへ行くべき理由は、雇用保険受給者証を手に入れておく必要があるからです

雇用保険受給者証は雇用保険説明会後に発行されるため、スムーズに済ませたいなら早めに離職票を提出しておけば、説明会終了後は早めに帰れます

手に入れた雇用保険受給者証を役所の窓口へ提出すれば、

国民年金の支払いが全額免除(1年が限度)
特定受給資格者または特定理由離職者であれば 2年間国民健康保険の支払額が7割カットされる

という特典が得られるからです

前者の場合は、退職特例と言い、会社を辞めて再就職の準備をするためということで1年間を限度に年金の支払いを免除するという特例措置です

似たようなものに学生特例というものがあり、大学または専門学校生は卒業まで支払いを免除する措置が存在します

後者の場合、会社側の有責、または本人のやむを得ない理由で退職した場合の特例措置ともいえるものです

事実、私も10か月間の年金支払い免除、健康保険料の支払いが7割カットされてますからね

使える制度は徹底的に使いましょう

終わりに

ブラック企業を辞めて最後にすべきことは、こうゆう大事な書類を手に入れることです

すんなり出してくれるところであればまだマシですが、労働者の無知に付け込んでいい加減な対応をしてくる企業もまだまだ多く存在します

正しい知識を持って行動すれば、何の問題もないですし、こうゆう犯罪者まがいの存在には一切へりくだる必要もありません

あとは求人を探すだけなのですが、ハロワは質の悪い求人がごろごろしているのでできる限り民間の転職エージェントを利用しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました