SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

養鶏場向け機械の町工場は居心地よかったけど、辞めざるを得ない理由をかたる

社畜してた時の話

長く続いた職場でしたが、諸事情により辞めました

こんにちは、東郷五十六です

今回は、正社員として最初に働いた会社について語ろうかと

後述の事情もあって辞めましたが、社畜生活の中で一番長い3年9か月でした

バイトしつつ探して入社する

大学卒業後、1年ほどのアルバイトを経て、ハローワークでここの求人を見つけて応募

面接の段階ではモノづくりをやってみたい一心で応募しましたとか言った記憶があり、
就社してみたら電気配線に配属されてたという

実は、同時に電気配線と機械組立の求人を出していて、後者がすでに決まってたらしく前者に空きがあったためそこに放り込まれることに

このままバイト続けるよりいいかと考えて、そのまま承諾

入社1年目については、OJTと言いつつ実際に作業をしながら覚えていってたので、会社ってこんな風にして仕事覚えるんだなって当時は思っていました

入社2年目にして電気部門は自分1人!しかも見合った昇給がない

見出し通り、入社2年目にして私より前の先輩が退職

その結果、私一人で電気関連の段取りから出荷、場合によっては修理までこなすことに

具体的に言うと、

制御盤がある機械の場合

  • 制御盤の部材手配(このとき、機械本体に付けるスイッチも一緒に手配)
  • 制御盤製作
  • 疑似IOチェック
  • 組立しながら合間を見て配線
  • 試運転
  • 出荷

小型の機械の場合

  • 端子BOX用の部材手配
  • モーターと電線をつなぐ(このとき回転方向のチェックもやる)
  • 端子BOX製作
  • 組立の合間を見て配線
  • 試運転
  • 出荷

出張修理が発生したときは、部品と工具詰め込んで現場入り
うち1件は意思疎通が上手く行かなかったこと、改造部分を社長が見落としたため深夜0時近くまでかかったこともありました

また、決算期の9月には棚卸といって、部材がどれだけあるのかを記録して経理へ提出する仕事もありました

このときはまだアベノミクスの影響が少ないためか受注数が少ないうえ、無理なスケジュールは組まれず、定時で帰れる日がほぼ全部でした

実際に海外に向けて機械を輸出する場合は、

水を循環させるポンプ用のモーターが、兵器産業等輸出制限に引っかかるとこに使われるものじゃないことを証明するための手続きがいる&注文を受けてから作るため時間がかかる

電気関連の規格をヨーロッパ仕様で製作する必要があるため、欧州規格に適合した部品・電線の手配に時間がかかる

という事情があります

特に洗卵ブラシを回すモーターを制御する部品は発注時期によってはよくて2か月待ち、最悪の場合他メーカーの同等品を使う羽目になるなんてこともザラ

仕入れ先の営業部長さんがメーカーとコネがあったらしく、どうにか部品を回してもらうこともしょっちゅうでした

コレ全部一人でこなすことになっても、昇給が税金の上昇に追い付かずに手取りが横ばいのままでした

残業代についても、1時間切り捨てで出ていたんですがそれでも手取り19万ちょっとという感じでした

今から言えることなんですが、労働基準法を守っているとは言い難い部分もありましたが、修理の際に差し入れや生産している卵1パック(6個入)をいただくこともあったので、まんざらでもない感じでした

辞めるきっかけ1 自分より優秀な人が入社

見出しの通り、私一人で電気部門を切り盛りするのが困難になったため、ようやく一人補充がやって、辞める数か月前にもう1人入社してきました

実のところ、彼らは私よりも優秀な方々で、私よりも手際よく作業していることも

これらに対して、居場所を失った感じがしたことは事実ですし、仕事に対するやる気が失われていったのもこの頃からでした

辞めるきっかけ2 受注増に対して人員が追い付かず

ちょうどこのころ、取引先のバイヤーが受注を強め、私が制御設計した機械が集中的に売り込みをかけたために受注が増え、なんと海外向け仕様含めて5件も来ることに

下手に受注増やして生産に注力しても、アフターサービスができる人間がいない

3年たっても手取りが16万の水準で変異せず、20万の手取りに到達するかもわからないという状態が続き、もうだめだと思った

終わりに 居心地いい場所は必ずある

こうして私は4月に社長へ退職を申し入れ、残された2人への引継ぎに時間をかけてしまい、3か月かかってようやく辞めることができました

ある程度緩かったからこそ耐えれたものの、やはり賃金が安いとこで踏ん張るよりはと思って転職したことは後悔はありません

私が電気配線・制御設計をした機械が今も御料牧場(皇族の食事に使われる家畜を飼育する牧場)や、大手鶏卵業者の工場内で稼働していること

これがこの会社で働いて私の得た唯一のことでした

自分にとって働きやすいと感じる職場はあるといえば、それは嘘にはならないことでもありました

ただ、昇給が少ないとこや客先が消えていくような会社は勤めているのは不安や不満が出やすくなるため、

このような転職エージェントを利用して、次を探すことをお勧めします

4年近く続けて昇給がほとんどないのでは、仕事ではないですからね

この選択は、さらなるブラック企業での社畜生活へ1歩踏み出してしまったことになるのでした…