SNSフォローボタン
東郷五十六をフォローする

青春18きっぷで香川・高松まで行ってみた

上手く使えば安く旅行できる

こんにちは、東郷五十六です

今回は、タイトル通り青春18きっぷで香川・高松まで行った軌跡をつづります

きっかけ

  • 香川・琴平にある金刀比羅宮(通称こんぴらさん)へお参りに行きたい
  • 巷で有名なポケふた(ポケモンがデザインされたマンホール)が香川にあるとも情報を入手したので、その目で確かめに行くこと

それがきっかけで、香川へいくことに

もっとも交通費を抑えていく方法がないか模索したところ、とあるJRのトクトクきっぷの存在を思い出しました

それが青春18きっぷです

青春18きっぷについて

簡単に説明すると、期間限定ですがほとんどのJR線が乗り放題になるきっぷです

昔は1回分×5枚つづりになっていたそうですが、現在は1枚の横長のきっぷ1枚で販売されています(実際は利用規約、アンケートが印字されたものが数枚同時にきっぷと一緒に出てきます)

ただし、乗り放題になるのはJRの普通・快速電車のみという制約が付いてきます

わかりやすく言えば、

・新幹線
・在来線特急(自由席含む)

は青春18きっぷで乗ることはできません(例外は存在しますが、ここでは省略します)

青春18きっぷ購入

安く青春18きっぷを手に入れるには、ズバリ金券ショップが一番
ただし、買うなら残り回数が多いほうがいいでしょう

例として、私の場合は大阪梅田の金券ショップで3回分の青春18きっぷを8300円で
購入しています

金券ショップで買った青春18きっぷ すでに2回分使われています

1人1日1回分利用するとして計算すると、1日2768円で利用可能という結果に
1回分だと3600円程度で売られていたので、回数が少ない分割高になることがわかります

実際に使ったルートおよび乗車した列車

JR西宮~高松
移動距離:233km
移動時間:約6時間(乗り換え待ち、食事等含む)

西宮~芦屋 普通西明石行

西宮は快速停車駅なのですが、ここは芦屋まで普通を利用し芦屋にて新快速に乗り換えることに

快速は明石から終点までは各駅停車となるので、姫路へ早く行きたいと思うのであれば
新快速停車駅である芦屋で乗り換えれば、快速で姫路行くより早いです

芦屋~姫路 新快速播州赤穂行

芦屋~三宮間はドア近くで立ちっぱなし
三宮からは席を確保でき、お茶とカロリーメイトつまみながら車窓を撮影してました

車窓 須磨~舞子のどこか
明石海峡大橋 JR舞子通過してすぐくらい

比較的姫路まで乗る人が多く、姫路で下車すると車内はスカスカに

駅そば 姫路駅にて

ここで一旦トイレのため姫路で降りることに
その後に乗る電車がトイレが設置されてない車両に当たる可能性があるのでこれは必至

その後、待ち時間を利用してさっき乗ってた電車の切り離し作業や停車中の特急電車の撮影を終えたのち、駅そばの看板が見えたのでちょっと食べていくことに

ここでは軽めにきつねそばのみを注文することに

食券を買い、カウンターに渡してお冷を取りに行く間に出来上がったそばを受け取り、いざ実食

かつおっぽい香りのだしとそばの愛称は比較的よく、味の染みた揚げをほおばりつつそばをすすり、食器返却

お値段380円としては、比較的いいほうだと思います

姫路~播州赤穂 普通播州赤穂行

普通であれば、山陽線経由の岡山行を待つところですが、それだといつまで姫路で足止めされるかがわかりません

そこで、赤穂線経由で岡山へ行くこととして、そのまま乗車

途中の相生駅まで車内は混雑してて、反対側の車窓が見えないほど

相生到着と同時に隣に停車してた岡山行列車(おそらく相生~岡山で折り返してるであろう列車)に乗り込んでいく姿を横目にこっちは終点の播州赤穂までのんびり

播州赤穂~岡山 普通岡山行

上に書いてある電車が到着すると同時に、すぐに隣に停車中の電車に乗り込みました

しかし、ここで尿意を催してしまいどうしたものかと思ったところ、乗っている電車にあのマークがあるではないですか

乗った電車の車内にトイレが設置されていたのです

車内にトイレが設置されていて助かりました
最悪の場合、車内で粗相をするか、播州赤穂で足止めかを選ぶことになってましたからね

早速用を足し、済ませたところで発車
えらく揺れる中でどうにか席が空かないか待つことに

やっと寒河駅到着時に席が空き、座ることができました
が、下にあるように長船停車中に撮影のため席を離れたところ、別の人が座ってしまい、結局岡山まで立ちっぱなし

途中、日生駅で反対方向から来た列車を出発させるため数分停車、長船駅では8分ほど運転停車をして岡山へ到着

播州赤穂~東岡山間は単線で運転されていて、先に書いた日生、長船といった例外を除いてホームは1つのみ

まさに田舎の鉄道といった趣がありましたね

岡山駅にて また駅そば

岡山到着後、昼食がまだだったこともあり、なにかないかとさがしたところ

駅そばの看板を見つけたので思い切って入ってみることに

食券を買い、お昼時ということもあり混雑する店内にて海老天そば+いなり寿司(2個)を食べることに

合計810円でそれなりのボリュームと味でした

岡山~高松 快速マリンライナー35号高松行

この日は折り返しの特急『南風』の遅れの影響で、定刻より2分遅れで発車

本来であれば1号車の1F、普通車指定席を狙っていたのですが、いったん駅外のトイレを使うため改札を出て、終わった後で入り直す際に確認したところ、

満席を示す×の表示が…

仕方なく隣の2号車に乗り込み、運よく窓側の席を確保
適当に車窓からの風景を撮影してました

橋げたが映りこんでますが、瀬戸内海の島々が見えます
茶屋町から晴れてきたためか、海と空の映り具合がいいです

画像の通り、坂出と見えたらもう四国
番の州工場地帯を通過しつつ、列車は坂出駅を経て高松駅へ

到着後、高松駅にてマリンライナー他、停車中の列車などを撮影
駅からことでんバスに乗り込み、瓦町駅まで乗車
瓦町から徒歩5分ほどでホテルに到着しました

終わりに

こんな感じでJR在来線、しかも普通・快速電車のみで西宮から高松へ行くことができました

もっとも、ガチな人は東京~大阪を1回分で往復するということもやっているのでこれに比べたらまだ楽で快適な方

上手く使えば高速バス、新幹線より安く移動できて、車窓を楽しみながらの移動ができる

期間限定の乗り放題の旅、始めて見ては?

おまけ

ホテルに向かう途中で探してたものの1つが見つかったので撮影

栗林公園内で寝そべってるヤドンがデザインされたマンホールでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました